050-5272-6140

Q.E.D.CLUB

ガーデンにテーブルを並べて オープンエアスタイルのパーティを楽しむことも

ウェディング当日は、ガーデンもすべて貸し切りで利用できますので、晴天に恵まれた日なら、ガーデンにテーブルを並べて爽やかな青空の下でウェディングパーティを催すことも。パーティは見晴らしの良いダイニングで、挙式はガーデンを使って、と両方の魅力を楽しみたいというおふたりの希望ももちろん叶います。ガーデン挙式は、厳かなキリスト教式をはじめ、オリジナリティに富んだ人前式も、神職をお招きしての本格的な神前式も可能です。ガーデン演出も多彩で、おふたりの意向を汲んでプランナーが提案してくれるので、気軽に相談してみるといいでしょう。期待以上の演出に、ゲストはもちろんおふたりもきっとサプライズ感を堪能できるはず。

著名な画家や作家の作品が点在する、ギャラリーのような邸内

広々とした邸内をじっくり見渡していくと、さまざまな作家の作品を鑑賞することができるのも【Q.E.D. CLUB】の魅力です。エントランスロビーに大きく掲げられた絵画は、千住博さんにより描かれたもの。ショーケースにはアンティークなティファニーの作品などが品良く並べられ、美術好きのゲストの方にも大変喜ばれています。美しいガーデンを見晴らせるソーシャルラウンジには、藤田嗣治さんの作品が並べられ、この場所を使って挙式を行うことも。特別な作品に触れる贅沢もおもてなしのひとつとして、皆さまと一緒にお楽しみください。

シェフ
大村 龍一郎

都内レストランで修行後、2003年にフランス料理の巨匠としてその名を知られる吉野建(ヨシノタテル)氏の店の叩き、同じ厨房に立ち、さらなる研鑽を積む。「タテルヨシノ芝」のスーシェフ、「タテルヨシノ銀座」シェフを経て、2015年夏より「Q.E.D CLUB」のフレンチシェフに就任。「吉野建氏の元で13年間お世話になり、そこで育まれたフランス料理の文化の素晴らしさを、皆様にもお伝えできたらと思います」

ウェディングプランナー
齊藤 博幸

【Q.E.D. CLUB】は、建物のフォーマルな雰囲気とパーティのアットホームな雰囲気の両方のバランスが取れる、都内でも数少ない会場です。一体感のあるひとときを創り上げることを常に心がけて、楽しくお洒落な仕掛けをプラスできるよう、また、おふたりらしさを大切にしたウェディングを提案してまいります。式後に「ここで挙げてよかった」と思える会場だと思いますので、ぜひそのあたりを確かめにお出でくださいませ。

マネージャー
石田 和秀

【Q.E.D. CLUB】は、2016年に25周年を迎えました。四半世紀という長い歴史を誇りながらも、今の流行も取り入れた洗練されたウェディングパーティを叶えることができるのが、私たちの会場の最大の魅力です。四季折々のガーデンの眺めを楽しみながら、美味しい食事と会話の弾むひとときを満喫いただけるように、スタッフ一丸となって、いつまでも記憶に残るウェディング作りを心がけています。