1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. 花懐石 ふる林
050-5272-6289

花懐石 ふる林

賑わいの商店街から離れ、閑静な住宅街に佇む一軒家の料亭。 本格茶室様式のお部屋で過ごす格式高いひと時

閑静な住宅街にひっそりと佇む【花懐石 ふる林】。元は女将が自宅のひと部屋を使用して始めたという料亭は、口コミで評判が広がり、今では大広間をはじめ、専用の化粧室を設けた数寄屋造りの間など、格式あるお食事会に利用されています。どのお部屋も壁から柱まで丁寧に改装を重ね、それぞれに趣のある佇まい。中でも、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の額が床間に掛けられた「北斎の間」は、庭の待ち合いが見えるという粋を極めた空間です。静けさに満ちたお庭を眺めながら、ゆったりと贅を尽くした料理を味わう何にも代えがたいひと時を。他にも専用の入口があるプライベートな「離れの間」など特別な日にふさわしいお部屋が揃います。

京都の窯元に依頼して作られた美しい器と上質なお酒が ふたりとゲストの心をときほぐし、和やかなひと時に

20代に京都で華道に入門した経験のある女将が作り出す懐石料理は、どれも器と料理が美しく調和したセンスあふれています。器はすべて京都の窯元に依頼して作られたものを使用し、飾り付けにも繊細なこだわりが感じられます。例えば、お凌ぎの自家製からすみが乗った赤飯は可愛らしい顔つきの鯛の器に盛られ、目の前に供された瞬間に笑みがこぼれて場が和みます。「特別なお祝いごとだからこそ、緊張を緩めてお料理と空間を楽しんでほしい」という女将の想いが込められた一品です。また、お祝いにふさわしいお酒は、目利きの女将が選んだ上質なものばかり。美しい懐石料理と選りすぐりのお酒がお祝いの席を和やかに演出します。

独自の出汁が料理の決め手 素材のタイミングを見極め、 最高の状態でお客様の元に

私が料理でまず大切にしているのは、出汁(だし)です。近年ではすでに削られたかつお節を仕入れることが多いなか、当店では節をそのまま仕入れて出汁を取る直前に店内で削っています。煮物など基本的なお料理はほんのりとした甘みのあるまぐろ節を、お吸い物には香り高いかつお節を使用しています。さらにうまみの強い利尻こぶも出汁には欠かせません。調味料もすべて無添加。原材料にこだわることで、素材の良さを引き出す出汁が作れるのだと思います。お料理の素材についても同じ。私が直接築地に行き、活きのよいものを選んでいます。鮮度が大切なものや寝かせて時期を待つものなどお出しするタイミングを見極め、最高の状態でご提供しています。

お客さまの大切なお祝いがより有意義になるように…… 細部までこだわり、手の込んだ空間作りでおもてなし

家元の内弟子としてお華を習っていた経験から、おもてなしのひとつである空間作りには自信があります。季節や場面に合ったお花を生けるのはもちろんのこと、お軸もシーンに合わせて掛け替え、灯りの位置もお部屋全体のことを考えて美しく設えています。お料理を美しく見せる器もご結納やお顔合わせという空間を彩るために欠かせません。京都の文化が息づく器を実際に見て、手に取っていただくことでおめでたい場がさらに華やかに。美味しいお料理と日本文化が息づく空間でお話が弾み、大切なお祝い事が有意義になるようにとの思いを込めて空間の演出を心がけています。食物アレルギーのある方への細やかな対応もしています。お気軽にご相談ください。

結納・顔合わせ / 和婚 着席:4名~20名様
料理のコースメニュー

寿コース
¥15,000


基本情報

料理タイプ
日本料理
対応人数
着席:4人〜20人
挙式対応
その他|近隣神社での神前式は可能
結納対応
あり
送迎
なし
支払方法
現金, クレジットカード
公式ホームページ
http://furubayashi.jp/

会場情報

店名
花懐石 ふる林
最寄駅
JR中央線西荻窪駅
アクセス
西荻窪駅から徒歩12分
住所
東京都杉並区西荻北1-18-5
営業時間
昼:12:00~15:30 夜:18:00~22:00
定休日
なし(完全ご予約制です)