1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. ホテル椿山荘東京 料亭 錦水
050-5272-6188

ホテル椿山荘東京 料亭 錦水

2万坪もの日本庭園の中に佇む数寄屋造りの名亭で 四季折々の表情を楽しみながらゆっくりと過ごす至福の時

都内屈指の広さを誇る庭園が自慢のホテル椿山荘東京。【錦水】はその風光明媚な庭園の一角にひっそりと佇む、豊かな歴史に育まれた料亭です。緑のアプローチを抜けて玄関にたどり着くと、下足番や中居さんが温かな笑顔で迎えてくださり、心地良い空気感にこれから始まる祝宴への期待が膨らみます。木の香り漂う和座敷は、大きな窓から美しい四季の彩りが広がり、清らかな小川のせせらぎを感じる贅沢な空間。お部屋はすべて個室になっていて庭に面しているので、季節の色合いを楽しみながら和やかなひとときが過ごせます。座った目線から緑を臨めるように設計された低めの椅子の配慮もうれしいかぎり。

ゲストも一緒に盛り上がる、活きのいい鯛を塩の中に閉じ込めた 「鯛の塩釜焼き」で和ならではの食の演出を

【錦水】の婚礼料理には3つのコースがあり、中でも鯛の塩釜焼きが献立に組み込まれた「若松」が人気を集めています。おふたりで小槌を握り、ゲストの掛け声に合わせて塩釜を開く演出は、和の結婚式ならではの楽しさ。とびきり活きのいい鯛を塩の中に閉じ込めて焼くことによって旨味成分が凝縮され、風味も豊かに。開いた後は、料理人たちが丁寧に骨を取り、身をほぐしたものを鯛ご飯として味わうこともできます。塩釜焼き以外にも、三種盛り、五種盛りなど「割れない」奇数で作る前菜や、「腰が曲がるまで長生きできますように」という願いを込めた海老を使った料理など、縁起を担いだ料理の数々が、お祝いの席を華やかに彩ります。

春夏秋冬の色彩や食材、日本の行事や慶事の節目も意識しながら、少しでもお客様に喜ばれるものを

日本料理の魅力は、まず色彩の美しさにあります。料理だけでなく、器にも四季の彩りを映し出し、この季節に足を運んでいただくことの喜びを味わっていただけたらと思っています。食材も旬のものを多用して、最も美味しい状態でお出しします。旬のものには「はしり」と「なごり」があって、例えば11月ですと松茸がなごりになり、フグやクエがはしりになってきます。春野菜というと当たり前のことですが春に味わうものですが、春野菜が出回り始める真冬の12月頃にお出しするとお客様も感動してくださいます。諸先輩方が培ってきた料亭の歴史や伝統をつなぎながら、新しい試みに挑戦していく。それが私の料理人としての喜びです。

自分たちの枠にはめずにお客様の気持ちや希望を吸い上げる 「手前」のサービスを心がけて

私たちスタッフが心がけていることとしては、お客様にいわれなくても空気で感じ取り、その手前でご希望に沿ったサービスができるようにすることです。ご家族での和気あいあいとしたお席では、会話の中にさりげなく入りこんで場を盛り上げるお手伝いをさせていただいたり、結婚記念日などでおふたりでお出でいただくようなお席では、ゆっくり過ごされたいという方もいらっしゃれば、スタッフも交えて盛り上がりたいという方もいらっしゃいますので、雰囲気を感じ取ってサービスを変えてみたり。お客様の利用ニーズやシチュエーションをしっかりと考えながら、思い出に残るお時間を過ごしていただくことに喜びとやりがいを感じています。

眺望 / ガーデン / ホテル内 着席:4名~60名様

基本情報

料理タイプ
日本料理
対応人数
着席:4人〜60人
挙式対応
なし
設備
クローク,メイク室,着付室
結納対応
あり
送迎
なし
支払方法
現金, 振り込み
公式ホームページ
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/yuino.html

会場情報

店名
ホテル椿山荘東京 料亭 錦水
最寄駅
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分 JR山手線 目白駅 バス10分
アクセス
東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅1a出口 徒歩10分 JR山手線 目白駅 都バス5番乗場または8番乗場より「新宿西口」行「ホテル椿山荘東京」行で 「ホテル椿山荘東京前」下車
住所
東京都文京区関口2-10-8
営業時間
10:00~19:00 ≪見学可能時間≫10:30~ または 14:00~(要予約)
定休日
無休