1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. La Brasserie(ラ・ブラスリー)
050-5272-6060

La Brasserie(ラ・ブラスリー)

一軒家レストランを貸し切りにできるから コーディネートも思いのままに

鮮やかな緑に囲まれた【ラ・ブラスリー】は、フランスの田舎町にある邸宅に訪れたような落ち着いた雰囲気。おふたりのお家にゲストを招待するような、アットホームなウェディングを叶えることができます。「ホームパーティ」をコンセプトに邸内はもちろん、入口も自由に飾りつけをしてゲストを温かくお出迎え。二部制ウェディングも可能ですので、ご親族や会社の方を中心にお招きする日中のウェディングでは爽やかに、ご友人中心のナイトパーティは、ステージのある部分とバーカウンタースペースに仕切りを入れて、バーカウンタースペースにはゲストの方々との思い出の写真をたくさん飾ってフォトギャラリーとして楽しんでいただくのもアイデア。

400平方メートルの広大な ガーデンを生かした、開放的な挙式&アフターセレモニー!

【ラ・ブラスリー】は、400平方メートルにも及ぶ広大なガーデンも魅力です。緑の眺めを楽しむだけでなく、レストランへと続く小道にガーランドやキャンドルを飾ってゲストをお迎えしたり、挙式を叶えることも。ガーデン挙式は、爽やかな青空の下でゲストを立会人にして行う人前式スタイルが人気で、小道をバージンロードに見立ててゲストの待つ場所におふたりで歩む姿は、絶好のシャッターチャンスに。レストランの前に設えられたテラスにウェディングケーキを用意して、入刀セレモニーを行うこともできます。おふたりの永遠の幸せを願い、色とりどりのバルーンが空に舞う「バルーンリリース」は、開放感あふれる圧巻の演出です。

シェフ
金子 雄二郎

神奈川県生まれ。調理師専門学校卒業後、都内ホテルに約8年間勤め、腕を磨く。そこで知り合ったフランス人シェフがフランスにレストランを出店するのをきっかけに、さらに見聞を広げたいと渡仏。3年半のフランスでの修業を経て、フレンチシェフとしての道を開く。帰国して銀座のホテルでフレンチシェフとして活躍後、【ラ・ブラスリー】のシェフに就任。フランスの食文化を発信していく場所でありたいと、日夜腕を振るう。

マネージャー
アイハン・イルベイ

【ラ・ブラスリー】は、日本にいながらフランスの雰囲気を感じていただける希少な場所です。緑に囲まれた一軒家で、フランス料理を味わうだけでなく、食文化にも触れていただけるので、「一番近いフランス」へ旅するような気持ちで訪れてもらえたらうれしいです。結婚式を挙げた場所は、おふたりの記念の場所でもあります。結婚式を終えても気軽に訪れてもらえるよう、いつでも扉を開けてお待ちしています。

ウェディングプランナー
菅野 美穂

【ラ・ブラスリー】は、フランスの田舎町にいるような雰囲気を都会の中で感じていただけるので、自然が好きな方、そしてご自身たちらしい結婚式がしたい方、ゆっくり過ごされたい方にもお楽しみいただけると思います。おふたりらしい結婚式とはどのようなものなのか、また、ゲストの皆様にも楽しんでいただくために、私たちができることはなにかを考えながら、しっかりとお手伝いさせていただきます。