1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
050-5272-6051

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

刻々と表情を変える東京の眺めを独占。 イタリアの息吹を感じる空間の表情もさまざまに

【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】は料理はもちろんこと、素晴らしいロケーションも魅力です。日中は遠く房総半島も見晴らし、ライトアップされる臨海公園の観覧車の眺めや高層ビル群が灯りを照らす夜も幻想的。邸内には雰囲気の異なる3タイプの空間があり、暖炉を備えたクラシックな会場は新郎新婦控室として利用可能で、広々とした部屋でゆっくり支度を整えることができます。モダンな色合いの「ミラノ」という会場は、少人数ウェディングや両家のお顔合わせの食事会にも最適。メインダイニングは細部にまで心配りを尽くすサンティン氏の意思を反映させたような意匠を凝らした空間。品格の中にぬくもりを感じる会場で、美食に舌鼓を。

デルポンテの世界観を心ゆくまで楽しめる宴内人前式が人気。歴史ある神社での本格挙式もしっかりサポート

【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】の世界観に浸りたいというおふたりに人気なのが、宴内で行う人前式。おもてなしの舞台となるダイニングで行われる人前式は形式や格式にとらわれることなく、自由なスタイルで進行できるので一生の思い出になるはず。列席されるゲストの皆様に立会人となってもらい、おふたりらしい言葉で結婚を誓う瞬間、温かな一体感が生まれます。【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】のウェディングをプロデュースするラリアンスでは、由緒正しい神社での本格的な神前式もトータルサポート。神社挙式に詳しいスタッフがマナーや行儀作法に至るまで細やかな気遣いでアテンドしてくれるのもうれしい限りです。

総料理長
ステファノ ダル モーロ

イタリア・ヴェネト州育ちの彼は、イタリア料理の巨匠エットーレ・アルツェッタ氏の秘蔵っ子っとしてその名を知られる。語学習得のため渡英し、その後大きなチャンスが巡って渡仏。パリの「アンジェロ・パラクッキ」の総料理長に就任した。「アル・ソゾーゾ」などの名店を経て、【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】の東京店オープンプロジェクトに参加。本店のミラノで研修を重ね、総料理長として現在も第一線で腕を振るう。

総支配人
秋山 則夫

親御様が感極まって涙される瞬間や、ゲストのたくさんの笑顔に包まれる瞬間など、長い人生の中でこれほどまでに多くの感動を得られるのは、結婚式ならではだと思います。おふたりにとって人生最大のイベントであることを常に忘れずに、結婚式の始まる前はいつもスタッフとその想いを共有して、本番に臨んでいます。お客様ごとに披露宴のテーマも、ご要望も違いますが、そのすべてにできる限り応えていきたいと思っています。

ウェディングプランナー
ウェディングプランナー

ゲストの皆様を丁寧にもてなしたいと考えているおふたりに、【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】はぴったりです。アクセスの良さはもちろん、普段足を踏み入れる機会のない非日常的な空間を貸切にできるというプライベート感もお楽しみいただけるので、記憶に深く刻まれる一日が実現します。思い出を振り返るときに「楽しかった」「やってよかった」といつまでも感じられる、そんな一日作りを心を込めてお手伝いいたします。