050-5871-8191

west53rd日本閣

時を超え、100周年に向けて進化し続けるウェディングステージ 料亭から現代アートへふたりを魅了する

創業100周年に向けて、毎年リニューアルをしている【west53rd日本閣】。現在地の東中野は変わらず、年月を重ねています。ニューヨークに点在するミュージアムをイメージした洗練された外観は、時代と共に変化した象徴。色褪せることなく、訪れる人たちを魅了し続けています。和紙を挟み込んだ3面ガラス張りの光のチャペル、アールデコ調や光と水と緑をテーマにしたパーティ会場など、交わるアートの世界は「人の幸福感」が原動力であり、おふたりの結婚式もまた交わる世界観でもあります。スタイリッシュなロビーを通り、デザインカフェを気軽に訪れてみては。

受け継がれる秘伝の味とフレンチが融合する逸品 自社窯で創り上げる彩りある器

大正9年【寿々木屋】の名でスタートした【west53rd日本閣】。受け継がれる想いと味、そして現在に進化したウェディングステージに合わせた逸品の数々。各パーティ会場にミニキッチンが備えられ、出来立ての料理をサーブするカタチは、料亭をルーツとした日本閣ならではの思いが込められています。「彩りある料理には、映える器」を。自社窯で職人により丹精込めて創りあげた器は、おふたりが招く、幅広い世代のゲストも楽しんでくれるはず。おふたりのおもてなしの心を料理でもカタチにするのは、いかがでしょうか。

受け継がれる技術と心 そして進化する逸品

ゲストやおふたりから「優しい味ですね」という声があると嬉しいですねと少し照れて話す小原シェフ。創業100周年に向けて走り続ける【west53rd日本閣】には、受け継がれているものがあります。それは「心」、そして心を込めた「技術」。一皿一皿想いを込めて創られる逸品は、おふたりからゲストヘのメッセージでもあります。それを感じるひとつに伝統の「出汁」の存在。様々な料理に使用し、逸品として皆様に出会う。出汁を活かした逸品は時代と共に進化しています。「心ある料理は同じ料理でも違う味に感じますね」と語り締めました。

4ヶ月毎の変わる料理の秘密

「ご来館したお客様への料理の案内は私も想像力が必要です」と応えるプランナーの遠藤さん。自社窯で製作する器もまた彩りある料理だけでない、創り上げる逸品のカケラ。例えば、オードブルで出会う逸品は、他社では見られない器を使用。料理を包み込む器は、器の前後で「春と秋」を表現し、春の場合は「春の画」を正面に、秋の場合は「秋の画」を正面に、季節をカタチにしています。「おふたりの結婚式の季節も感じ、あらためて思い出せる1日になると嬉しいです」と笑顔で応えました。

基本情報

料理タイプ
その他|和洋中折衷料理
対応人数
着席:2人〜140人
立食:30人〜150人
挙式対応
教会式, 神前式, 人前式, 宴内人前式, その他|提携神社での挙式可能
設備
クローク,メイク室,着付室,照明,ピアノ,控室,ワイヤレスマイク,CD,プロジェクター,スクリーン,音響,更衣室
結納対応
あり
送迎
なし
支払方法
現金, 振り込み お申込金入金時のみクレジットカード可
公式ホームページ
http://www.w53.jp/

会場情報

店名
west53rd日本閣
最寄駅
JR総武線 東中野駅 徒歩1分 都営大江戸線 東中野駅 徒歩5分
アクセス
JR総武線東中野駅東口 徒歩1分(専用デッキすすむ)/都営大江戸線東中野駅A1出口 徒歩5分
住所
東京都中野区東中野5-2
営業時間
10:00~20:00
定休日
火曜日