050-5871-8180

REIMS YANAGIDATE

一日一組の貸し切りウェディングが叶う、 表参道の隠れ家的なグランメゾン

店名にもあるランスは、フランス シャンパーニュ地方の中心部に位置し、柳舘シェフが修業した三ツ星レストラン ランス・ボワイエがある村のこと。【ランス・ヤナギダテ】は、そのシャンパーニュ地方のオーベルジュを思わせる一軒家スタイルのレストランで、表参道駅からすぐの好立地にありながら、まるでフランスを旅するかのような、非日常の雰囲気が味わえます。ウェディングでは、その瀟洒な一軒家を全館貸し切りで利用できるのが魅力。すべてにおいて最高峰を表す「グランメゾン」の素晴らしさを心ゆくまで楽しむことができます。

挙式スペースやブライズルームなど ブライダルに必要な施設も完備

ウェディングをプロデュースするのは、従来の型にはまったウェディングを一新してきた「テイクアンドギヴ・ニーズ」。リニューアルした館内には、専用のセレモニースペースやブライズルームが完備され、セレモニースペースでは、厳かなキリスト教式はもちろん、アットホームな人前式も叶います。パーティスペースは、着席64名様、立食で120名様までご招待可能。少人数での貸し切りも可能なので、人数などお気軽にご相談ください。

料理長
柳舘 功

1962年東京都新宿区出身、中央大学文学部卒業。大学卒業後、青山ポワローにて料理人としてスタート。1987年渡仏、パリ・カプリーヌを皮切りに、スーロリヴィエ、レカミエ(一ツ星)、タイユヴァン(三ツ星)、そしてシャンパーニュ地方ランス・ボワイエ(三ツ星)にて腕を磨く。1990年帰国、青山ポワローに戻り、料理長就任。1997年に自分の思い通りの料理がしたいと、表参道に【ランス・ヤナギダテ】をオープン

ウェディングプランナー
船田 恵理

私たちが目指すのは、心の繋がりを感じられるハートフルなウェディング。まるで海外の結婚式のような洗練された装飾で、おふたりらしいウェディングを実現することです。また、私自身が大切にしているのは、「一体感のあるウェディング」。レストランウェディングは、その料理のおいしさから、ゲスト同士の会話が弾み、親睦が深められることが魅力です。思い出深い一日を一緒に創り上げていきましょう。

ソムリエ
井上 嘉之

リラックスしてパーティをお楽しみいただくために、ゲストおひとりお一人のペースに合ったサービスを心がけています。「求められる前に、サービスを提供する」がモットー。「ランス ヤナギダテ」自慢のシャンパンは、その日ベストの料理に合うボトルや時流に合わせたものなど、お任せでお出しすることもできます。おすすめのシャンパンを料理と共にゆったりとご堪能ください。