1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. シェ松尾 青山サロン
050-5871-8179

シェ松尾 青山サロン

スタインウェイのアートピアノが奏でる音色に包まれてアットホームな結婚式を

広々とした挙式スペースには、1898年に90,000台を記念して作られたスタインウェイのアートピアノが。かつて、トスカニーニやラフマニノフら著名なピアニスト達も演奏した貴重なピアノが、ふたりの結婚式にその美しい音色で祝福を贈ります。 挙式以外にも、披露宴でギターやチェロなどと一緒に生演奏を取り入れたり、新郎新婦がサプライズでゲストに曲をお披露目したりすることも可能。音楽と美食が織り成す優雅で温かなウェディングは、同じ時間を過ごしたすべてのゲストにとって特別な思い出になりそうです。

当日はお店を丸ごと貸切りに。充実の設備とプライベート感がうれしい!

地下への階段を下り、二頭の黒豹に迎えられてエントランスを抜けると、そこは松尾シェフのセンスで集められた絵画や調度品が飾られた高級サロン。メインダイニングのほか、挙式スペース、クローク、ウェイティング、控室やブライズルームなど、ホテルにも劣らない充実した設備にも驚かされます。しかも、当日は完全貸切りだから、ほかのゲストを気にせずに親しい人たちとゆったり過ごせるのが贅沢! 地下とは思えない広々とした空間を自宅のように使って、プライベートな1日を楽しんで。

料理人
石川 芳朗

19歳で料理の道に入り、2002年よりシェ松尾で勤務。2015年にシェ松尾青山サロンの料理長に就任。松尾幸造シェフの作る、クラシカルなフランス料理に惹かれて門を叩きました。以来14年間、フランス料理の伝統を大切に、丁寧な仕事を心掛けています。「シェ松尾での結婚式」と聞くと、ゲストの方が料理に最も期待されると聞くので、その期待を裏切らないよう、心を込めて料理を作っています。

支配人
小林 雅彦

もともとは料理人としてレストランの世界へ入り、いろいろと経験を積む中でサービス側の人間に。厨房のことも分かるので、キッチンとホールを繋ぐ役割をしながら、皆様に心地よく過ごして頂けるよう、スタッフ全員と連携を取っています。シェ松尾では、サロン風の重厚な雰囲気に緊張されるお客様も多いのですが、リラックスしてお食事を楽しめるよう、笑顔とコミュニケーションを大切におもてなししています。

プランナー
杉山 えりか

レストランウェディング専門のプロデュース会社として、「食べる結婚式」をご提案しています。シェ松尾青山サロンでは、3時間のパーティのうち、2時間は晩餐会風でゆっくりとフルコースを味わって頂き、あとの1時間は新郎新婦も自由に動き回ってゲストと会話を楽しむデザート&チーズビュッフェというのが基本。もちろん、おふたりの希望に沿った提案もさせて頂きますので、先入観に捕らわれず気軽にご相談ください。