1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. ラ・クラリエール
050-5871-8146

ラ・クラリエール

プライベートガーデンの自然と、たっぷり差し込む光が会場を豊かに飾る “ナチュラルウェディング”

野の花を集めたような素朴なブーケが、どんな豪華な花束よりも映えそうな空間です。 ナチュラルテイストでデザインされていて、飾らない雰囲気ながら、プライベートガーデンの自然と光が何よりものデコレーションとなるように計算されています。 その様子は、洗練された趣味のよい別荘のようでもあります。壁際にさりげなく、ガーデンから摘んできたばかりのような小花を集めて飾るのも、ぴったりとはまりそう。「ウェディングらしい華やかなデコレーションは、ちょっと気恥ずかしい」と感じるような、ナチュラル志向のおふたりにフィットしそうです。 ウェイティングスペースには、思い出の写真などをさりげなく飾るのも素敵です。

四季折々の魅力があふれるガーデンが、一生に一度の日の記憶を、鮮やかに彩ります

ゲートを一歩入ると、たちまち森の中。森に点在するレストランやカフェを訪ね歩くのも楽しそう。シンボルツリーの桜と椎の木の存在感は、まるでおふたりやゲストの皆さんを見守っているかのようです。 春は、なんといっても満開の桜の迫力を満喫してください。 夏は、森のグリーンがもっとも色濃くなる季節。木陰を抜ける爽やかな風にそよぐドレスとのコントラストは見事です。 秋は、紅く色づいた桜の葉が、ウォーミングな雰囲気を演出します。ガーデン挙式では、落ち葉のじゅうたんがバージンロードを彩ります。 冬は、澄んだ青空と針葉樹の深い緑にホワイトドレスが映えて、写真の美しさが抜群です。

料理人
北井 薫

高校卒業後、洋食の世界に入ってから、今年で料理人人生40年目。現在のように地産地消が当たり前になる以前から、食材の産地に関心を持ち、地産地消に取り組んできました。ある有名な野菜の生産家とは約20年前からお付き合いし、北海道から九州まで全国の農家と契約しています。品質の高い魚を求めて全国に足を運び、各地の漁連や漁師さんともお近づきになったりと、生産者の顔が見える食材選びにこだわっています。

ウェディングプランナー
細田 望

「親しい方や大切な方に感謝を伝えたい!」そうお考えのるおふたりを、スタッフの皆が兄弟姉妹や親友のような気持ちになって、お手伝いいたします。会場では、ご自宅や別荘にお招きするような雰囲気でゲストをお出迎えし、ゲストの皆様にゆったりとお料理を楽しんでいただけるよう、必要なものだけをシンプルに絞り、おふたりの真心を伝えます。おふたりで歩む人生のスタートの地点として、末永く見守らせてください。

マネージャー
田岡 照章

おふたりはもちろんのこと、ゲストのおひとりおひとりに対しても、一生の記憶に残るようなおもてなしを努めています。お客様を、ご家族のように見守り支えることが、私たちのおもてなしのテーマ。すべてのゲストの皆様を自分の大切な家族と考えて、お気持ちに寄り添うサービスをごく自然にできるよう心がけています。理想と考えるのは、お客様の期待を超えるサービス!毎日一歩ずつでも理想に近づけるようにと励んでいます。