1. ヒトサラウェディングトップ >
  2. レストラン サンパウ
050-5871-8140

レストラン サンパウ

舞台は”サンパウ”

舞台は”レストラン”、主役は”お客様”、脇役は”スタッフ”。脇役がしっかりすれば、主役は輝く。舞台はサンパウであり、主役はおふたりです。おもてなしという言葉がふさわしい、その思いあるスタッフがいます。大切な結婚式の”舞台”をおふたりは想像できるでしょう。

2007年から連続してミシュランの星に輝くグランメゾンで特別なウェディングを

日本橋駅からすぐ、東京駅にもほど近い場所、樹々の向こうに堂々と佇む一軒家レストラン【サンパウ】。緑豊かな広場を見渡す窓からは自然光が注ぎ込み、シャンパンイエローの壁は、まるで太陽の光を纏ったかのように温かな雰囲気を生み出します。カタルーニャが生んだモダンアートの巨匠ミロなどの作品が飾られた空間。都会の喧騒をしばし離れて、地中海を望むスペインで過ごしているようなくつろぎを堪能。

サービススタッフ
 

約8,000本あるワインセラーには、飲み頃を迎えたスペインワインが眠っています。

料理人
岡崎 陽介

1979年、東京生まれ、鎌倉育ち。大学でフランス語を専攻したことをきっかけにフレンチの料理人を目指す。地元の店を経て、2003年に渡仏。ロワンヌの3つ星【トロワグロ】、アヌシーのグランメゾン【マルクヴェラ】など4年間現地で研鑽を積む。07年に帰国、表参道の【ブノア】などを経て、09年より【サンパウ】へ。主に肉料理を担当し、11年3月から東京店のシェフに就任。